【DO!BOOK・ページリンク】
electro-magnetic-shielding   3 / 12

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


l 電磁波シールド工事の概要| 空気中や電源線等から伝搬する不要電磁波を遮断する為には床、壁、天井に電磁波シールド層を施工し開口部、電源線、 信号線、貫通部等に電磁波シールド処理を行う必要があります。 @電源ラインフィルタ 源線からのノイズの 浸入放出を遮断します。 F絶縁トランス i原ラインフィルタか らの漏洩電流を遮断し ます。 A信号ラインフィルタ 言舌草島、スピーカーケ ーブル火災感知器など の信号線からのノイズ の浸入放出を遮断しま す。 B信号パネル 測定器、フアンテナ、センサ ーリモコンなどのコネクタ を接続し電話線、スピーカ ーケーブル、火災感知器 などの信号線からのノイ ズの浸入、放出を遮断し ます。 2 B工アフィルタ 換気口からのノイズの 浸入放出を遮断します。 Hシールドドア シールド性能維持の為 充分な剛性が必要です。 CシールドI酉 金属板、金属箔、金属繊 維などの導電材料を接合 して電波を反射するシー ルド膚を施工します。 建築内装式工法とパネル 式工法があります。 D金属管貫通部 スプリンクラーの配管 ガス管などの金属管を シールド処理してシー ルドルーム内部に配管 します。 D絶縁管貫通部 給排水管、エアチューブ などの絶縁管をシールド 処理してシールドルーム 内部に配管します。 Nシールド窓 内部観察、安全確保の 為にはシールド窓の施 工が必要です。