【DO!BOOK・ページリンク】
electro-magnetic-shielding   5 / 12

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


LIC 劇場、ホーJレ、公開スタジオなど多くの人が集まる施設では一つの携帯電酌ポ ケットベルが鳴っただけでも多数の人に迷惑がかかります。また無線機器を使って舞台の準備を行っている時、 他の無線機器が干渉する事も避けなければ‘なりません。舞台で使っているワイヤレスマイクや放送収録中の機器 に電磁波ノイズが入る事も防止しなければ、なりません。多くの人にフアメニテイ空聞を提供する為、電磁波シール ド工事は必要となっています。 企放送スタジオ....公開放送スタジオドア企公開放送スタジオ内部 COMMUNICATION 放送の段階でテレビ放送、ラジオ放送の音声や映像に ノイズが入る事は許容できません。しかし、マイクを始めとする放送機器も電磁波ノイズに対しては完全ではあ 磁波環境が輯鞍化した今、放送設備にも 企織影スタジオ企ラジオ放送施設企スタジオ調整室 OFFICE 務処理の電算化、OA化に伴いオフィスにおけるコンビュータの重要性は言う までもありません。しかし電磁波ノイズの影響でコンビュータの動作が止まったり、誤動作するケースは増えて います。またコンビュータ信号は盗聴される可能性が有ります。信頼性やセキュリティーが必要なオフィスには 磁波シールド工事は欠かせません。 企オフィスビル企空港レーダー管制室企コンビュータセンター TAL 病院の中には電気メスなどの電磁波を高出力で発生させる機器が有り ます。一方、脳波言十などの計測器は微弱な電波を増幅する為、電磁波ノイズの影響を受けやすく、輸液ポンプな どの治療機器も電源ノイズ、外部からの放射ノイズにより誤動作すると言われています。病院ではこれら電磁波 ノイズを発生させる機器と電磁波に弱い高感度な機器をそれぞれ近い場所に設置しなければならず、電磁波ノイ ズは避けて通れない問題となっています。電磁波環境が悪化する中で病院の電磁波ノイズ対策として電磁波シー ルド工事の必要性は益々高まっています。 企総合病院企脳波測定室....MRI室 4