【DO!BOOK・ページリンク】
kenon   6 / 16

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


快適な音空間を 構築する 設計と施工。 音・振動を確実に遮断するための防振・遮音構造は、 建築工事だけでなく設備工事にも必要となりますL 工事に携わる各会社と綿密に打ち合わせを重ね 優れた性能の確保を図ります二 音をコントロールする 浮き構造 浮き構造を採用する乙とによって固体伝子番音が 軽減され、遮音性能を高める乙とが可能です. 建築工事だけでなく、設備の配管等も防娠・遮 音の考え方を合わせる必要があります.