【DO!BOOK・ページリンク】
kenon   9 / 16

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


多くの実績に基づく分析力と 施工後の轍密な測定確認。 きめ細かな配慮と確かな技術力が 快適な音空間をつくりだしています二 コンサルテインク、 ホール、劇場、スタジオ、公共施設など多くの施工実績 において自社で測定し蓄積された膨大なデータを基に 遮音性能、残響時問、室形状、配置、使用材料などを分 析し最適な音響設計プランをご提案しま衣 理想的な音空間を 支える技術。 診断内容。室内育審シミュレーション(残響時間、音圧分布、反射音線図ほか)。遮音性能シミュレーションO竃磁波遮蔽性能シミュレションO騒音シミュレーション。縮尺槙裂など 測定 ホール、スタジオなどの音響特性はもとより、電磁波シー ルド測定、計量証明書付きの測定業務を行いまホまた、 竜ケ崎研究所は測定に関する自由度が高く、技術力の源 になっています。 測定内容。遮音性能。残響時間。エコタイムパ5< ン。音庄レベル分布。振動レベルO騒音。床衝撃音。電磁波遮蔽性能。材料の吸音性能など