産業防音分野

製品ラインナップ

撥水性吸音材 フローティングウール®

屋外吸音材/フローティングウール(撥水性グラスウール)

騒音対策には「フローティングウール」を御役立て下さい。
騒音対策の2つの柱とは、言うまでもなく遮音材料と吸音材料です。その吸音材料の中でグラスウールのような多孔質材料はその優れた吸音性能から騒音対策には最も多く使用されていました。しかし通常のグラスウールは水を吸ってしまう屋外での使用は不可能でした。
フローティングウールは当社が研究開発した吸音材であり、耐水耐候性が格段に優れ、屋外や水のかかる場所で安心して使用することが出来ます。

H20.4時点で、耐候試験(サンシャインウエザーメーター9において4,000時間(20年相当)をクリアしています。

材質 特殊硝子繊維製吸音材
密度 32kg/m3
厚さ 25mm、50mm
表面仕上 表面撥水性ガラスクロス貼り(白色)、クロス無しもあります
規格寸法 寸法 入数/ケース 仕様
W×L t=25mm t=50mm
980×2000mm 10枚 5枚 生/平貼り
910×1820mm 10枚 5枚 額縁貼
605× 910mm 20枚 10枚 額縁貼

特徴

  • 優れた耐水性 吸音材の表面に連続散水した結果、240時間(320mm/時間相当)でも表面からの浸透は0.5mm以下です。日本における最大降雨量は150mm/時間ですので、問題ありません
  • 優れた耐候性 上記の水以外に、紫外線に対しても強い耐候性があります。サンシャインウエザーメーターによる促進暴露試験2,000時間でも全く問題ありません。実際の施工実績でも20年を越えるものも出てきていますが、吸音性能はほとんど変化ありません。
  • 吸音性能 防水の為の特別な処理は一切しておりませんので、吸音材としてのグラスウールの優れた性能はそのまま維持されています。
    不燃性 素材が全て硝子繊維で無機質のため不燃材料で、火に対して安心です。
  • 外観 表面が白いガラスクロスですので、そのままで仕上材になります。
  • 切断 防水のためのフィルムやコーティングを使用しておりませんので、必要に応じて自由にナイフなどで切断加工が可能です。

吸音性能

測定方法 測定項目 125Hz 250Hz 500Hz 1KHz 2KHz 4KHz
残響室法吸音率 32k-50t 空気層 0mm 0.25 0.72 1.09 1.07 1.06 1.08

※撥水ガラスクロス貼り品