制御を設計する、電磁波シールド

電磁波が飛び交うテクノロジー社会。
機器を正常に動作させるための電磁波シールド
必要不可欠な機能です。

電磁波を遮る技術

放電加工機、溶接機、電気メス、違法無線などの電磁波ノイズ発生源に加え、携帯電話、PHS、ワイヤレス電話・マイク、コンピュータのLANシステム、ファクトリーオートメーションなど、現代には様々な電磁波が飛び交っています。これらは繊細な機器を機能させるために、大きな障害となります。NEAでは電磁波の環境測定から診断、電磁波シールド工法の検討、設計、施工、シールド効果の測定まで、一貫したシステムで幅広い周波数帯域の電磁波シールド工事と対策を行い、安全な電磁波環境を実現しています。

築造式電磁波シールドの特長

1

優れたシールド性能

豊富な経験で培った技術を駆使し、シールド対象周波数帯域0.1MHz~6GHz、シールド性能30~100dBの優れたシールド性能を発揮します。

2

万全のセキュリティ対策

電磁波盗聴(TEMPEST)に対応し開発中のデータなどの機密情報の漏洩や、ハッカーなどの悪質な犯罪に対する防犯の環境を整備します。

3

スマートな内装

建築内装材の中にシールド材料やシールド部品を組み込むため、シールド材料を表面に出さず、違和感の少ないスマート内装に仕上げることが可能です。

4

様々な工法に対応

銅箔によるシールド工事から、フレキシビリティーに優れたアルミシート、耐久性・経年劣化に強い亜鉛・ステンレス鋼板による施工まで様々な工法に対応しています。

築造式電磁波シールドの施工対象

  • データセンター
  • サーバールーム
  • 無線通信機器の新規開発試験室
  • 無線通信機器の品質管理試験室
  • 自家発局舎(大型電波塔)
  • 機密情報管理施設
  • ハード・ソフトウェア新規開発試験室
  • ハード・ソフトウェア品質管理試験室
  • 音響スタジオ
  • TVスタジオ
  • コンサートホール
  • 電子回路などの生産工場
  • 放電加工室
  • MRI検査室
  • 聴力検査室
  • 脳波検査室
  • 筋電検査室
  • 一般企業・メーカー
  • 官庁
  • 研究施設
  • 教育施設
  • 医療施設
  • その他電磁波の発生する施設

NEAのシールド工事

一貫体制のシールドシステム

環境測定・診断

周囲の電磁波環境と発生源のノイズレベルを測定・診断し、電磁波環境の目標値を設定します。

設計

診断結果とデータをもとに、使用環境と居住性を考慮し、電磁波シールドの設計を行います。

施工

設計に基づいた素材と製品を用いて、経験豊富な専門スタッフが電磁波シールドを施工します。

効果測定

目標性能をクリアしているかどうか性能確認するため、施工後にシールド性能測定を行います。