電磁波シールド・RFID分野

設計・施工・測定業務・コンサルティング
電磁波シールド、シールドルームの施工、RFIDアンテナ等

お問い合わせ
東京本社 TEL(03) 5421-7522
大阪支社 TEL(06) 6222-7026

RFIDアンテナ

RFIDアンテナの概要

日本板硝子では、RFID(Radio Frequency Identification)用のICタグ読取用アンテナの開発を専門に行っております。独自に開発した読取性能と遮蔽性能に特徴のある「デュアルアンテナ」と、基材にガラスを使用した「ガラスアンテナ」、及びこれらを融合したアンテナ類を、据置型リーダ用アンテナ、物品管理棚(スマートシェルフ)用アンテナ等に展開しております。

こちらをクリック→

種類
デュアルアンテナ

図書館向けの書籍の表紙面に貼付されたICタグ読取用アンテナとして開発された「デュアルアンテナ」は、アンテナ面に垂直なICタグに対する読取性能に優れ、ICタグに対するヌル点(読取不能領域)が存在しません。また、アンテナ自体に備えられたシールド技術により、不要な読取エリアへの磁界放出を抑え、近接するアンテナ同士の電波干渉を防止することが出来ます。

  デュアルアンテナ
     
従来アンテナとデュアルアンテナの読取性能の比較
従来アンテナとデュアルアンテナの読取性能の比較

デュアルアンテナには、アンテナ面に対して垂直なICタグに対するヌル点(読取不能領域)が存在しません。

 
従来アンテナとデュアルアンテナの読取エリアの比較
従来アンテナとデュアルアンテナの読取エリアの比較

アンテナ自体に備えられたシールド技術により、不要な読取エリアへの磁界放出を抑え、近接するアンテナ同士の電波干渉を防止することが出来ます

 
ガラスアンテナ

アンテナ形成基材にガラスを使用した「ガラスアンテナ」は、プリントタイプとワイヤタイプの2種類があります。
基材にガラスを選択することによって、ガラスの透過性、耐薬品性等が求められる商品への組込アンテナへの応用、デザイン性を重視したワイヤタイプによる店舗への応用に利用されます。
また基材にガラスを採用することで、同一面に複数のアンテナを備えることも可能となり、情報端末等への応用も期待されております。

  スマートシェルフ用ワイヤアンテナ
   

スマートシェルフ用ワイヤアンテナ

     
ガラスアンテナの種類

プリントタイプ   ワイヤタイプ(4アンテナ利用)

プリントタイプ

 

ワイヤタイプ(4アンテナ利用)

     
スマートシェルフ®

棚板にアンテナを備え、棚板上に積載された物品に取り付けられたICタグと通信することによって、棚板上の物品の管理を行う物品管理棚は「スマートシェルフ」と呼ばれております。日本板硝子では、特にこの「スマートシェルフ」に注目し、様々な商品への対応にお答えします。


RFID事例(RFIDアンテナ活用例)

書籍管理用スマートシェルフ例
     書籍管理用スマートシェルフ例

  店舗向けスマートシェルフ例

 

 

店舗向けスマートシェルフ例

     
管理例

スマートシェルフにより、以下のようなものを管理できます。


・書籍  
・書類
・CD
・DVD
・CMT
・宝飾品(宝石、メガネ)       

 

カタログ名
スマートグラシェルリーフレット

スマートグラシェルリーフレット

カタログダウンロード

smartglashel.pdf (2.00MB)


RFIDアンテナ関連ページへのリンク

BACK NEXT

このページのトップに戻る

製品に関するお問い合わせ・ご質問はこちら
東京支社 TEL(03)5421-7522 大阪支社TEL(06)6222-7026 ご質問・お問い合わせ
>> サイトマップ    >> 個人情報保護方針