日本環境アメニティ株式会社は、防音や音響を通じて
よりよい環境づくりに貢献しています。
人が暮らす空間、事業を営む空間、楽しむ空間の向上に
多くの実績から得た経験と最新の技術で取り組んでいます。

建築音響分野

音楽ホール、TV・ラジオスタジオ、録音編集スタジオ、リハーサルスタジオ、音楽レッスン室等の様々な用途に対して 音場・遮音・防振技術をベースに設計・施工・測定までの責任施工体制を一貫して行なっております。

more

産業防音分野

空調設備機器、産業機械、工場騒音、鉄道騒音、清掃工場等の外部での騒音問題に対して、音響設計・作図・施工・測定を行ない、高性能の防音建材を適切に使用して遮音・吸音工事等の防音対策を行ないます。

more

鉄道道路防音分野

日々膨大な数のトラックや乗用車が行き交う高速道路や国道の騒音に対して高性能な防音建材や景観性を重視した透光性防音建材等の販売・施工を行なっております。

more

電磁波シールド分野

電磁波の環境測定から診断、電磁波シールド工法の検討・設計・施工・シールド効果測定まで、一貫したシステムで直流磁気からマイクロ波帯域まで全ての周波数帯域の電磁波シールド工事を行なっております。

more

音響技術

無響室、残響室など実験室を備えた優れた自社研究所を保有しており、各種材料、製品の吸音率を測定できます。新しい快適さを求め技術開発に取り組んでいます。

more

TOPICS

2020/10/09
大阪支社移転のお知らせ

この度、大阪支社を移転することとなりましたのでご案内いたします。
今後とも一層のお引き立てを賜りますようよろしくお願いいたします。

【移転先住所】
〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目1番6号
伊藤佑ビル大阪本町 2階

TEL:06-6252-7032
FAX:06-6252-7033

【業務開始日】
  2020年10月19日(月)

<本件に関するお問い合わせ>
大阪支社管理部 原
TEL:06-6222-7026 (2020/10/16まで)

2020/05/26
緊急事態宣言全面解除を受けての業務体制について

弊社では、昨日の緊急事態宣言全面解除を受けて、明日より、原則テレワークとして
おりました業務体制から、テレワークによる業務と出社しての業務とを併用しながら、
お取引先各位のご要望にタイムリーにお応えし、且つ、従業員の安全と健康を確保できるように、
新型コロナウイルス感染防止に配慮した持続的な業務体制への移行を志向して参ります。

引き続き、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<本件に関するお問い合わせ>
本社管理部 管理部長
TEL:03-5421-7520

2020/04/01
東京本社におけるテレワークの原則実施について

この度 弊社は、新型コロナウイルス感染拡大防止への協力および弊社社員、
弊社関係者各位の安全健康確保の立場から、4月2日より当面の間
東京本社での業務は原則として対応可能な範囲よりテレワークを実施いたします。
お取引先各位におかれましては実施背景などご勘案いただき、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

<本件に関するお問い合わせ>
本社管理部 管理部長
TEL:03-5421-7520

2019/12/25
商品開発のお知らせ
(開発中 近日発売予定)


お客様各位
この度、自社開発(名古屋工業大学 伊藤洋介研究室との共同研究開発)に成功致しました。

開発品名 広帯域薄型電波吸収システム材(仮称)※特許申請中

薄型( 6 ㎜~ 26 ㎜)で広い周波数範囲( 1GHz ~ 40GHz )で電波吸収特性を発揮します。
柔軟な平板形状の為、従来のシールドルーム内に取り付けることにより、有効スペースを大きく制限することなく電波暗室計測のプリ試験を実施できる環境を構築することが可能(簡易計測化)。併せてシールドルーム内が一般居室に近い内観となります。

更にこの開発品を活用することにより5G 通信並びに IoT 化の発展に伴う、新たな電波環境の整備や試験検証設備の更新・新設のご提案が可能になります。

<本件に関するお問い合わせ>
東京事業部 建築営業部 建音 CSG
担当窓口:滝澤
TEL:03-5421-7522

2019/12/19
福岡営業所移転のお知らせ

この度、福岡営業所を移転することとなりましたのでご案内いたします。
今後とも一層のお引き立てを賜りますようよろしくお願いいたします。

【移転先住所】
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目14番25号
新幹線ビル2号館5階
(電話・FAX番号は変更ありません)

【業務開始日】
  2020年1月20日(月)

<本件に関するお問い合わせ>
大阪支社管理部 原
TEL:06-6222-7026

2019/6/3
社名変更のお知らせ

過日発表されました、日本板硝子株式会社によるヒビノ株式会社(東京都港区港南 代表取締役社長 日比野 晃久)への弊社全株式譲渡手続きは、さる4月1日に滞りなく完了し、弊社はヒビノグループの一員としての再スタートを切りました。
この事業譲渡に伴い、弊社は2019年6月1日を効力発生日として、以下の通り社名を 変更し、社員一同、新体制で社業発展に精励努力していくこととなりました。
社名変更に伴い何かとご迷惑をおかけ致しますが、今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

新社名 日本環境アメニティ株式会社

所在地、電話番号等に変更はございません。

<本件に関するお問い合わせ>
本社管理部 管理部長
TEL:03-5421-7520
2019/2/1
株主変更のお知らせ

この度、弊社株主である日本板硝子株式会社は、弊社全株式を、ヒビノ株式会社(東京都港区、代表取締役社長 日比野 晃久)へ 譲渡(2019年4月1日(予定))することを決定いたしました。弊社は、長年培ってきた防音、防振音響技術をベースに、 建築音響、産業防音、道路防音、電磁波シールド事業を展開して参りましたが、ヒビノ株式会社への事業譲渡による相乗効果が 弊社発展に最も寄与すると判断されたことによるものです。

ヒビノ株式会社は、音響と映像を中心とした製品、商品、サービスを多様な市場に提供しています。 グループの音響機器販売・施工事業は、世界中のプロフェッショナルから高い評価を得ており、 音空間の設計・施工(建築音響)から、音響システム販売(電気音響)、保守に至るまでの 「システムソリューション販売の強化」が事業戦略の柱となっております。 弊社はその建築音響の建築設計・施工といった上流段階を担うとともに、弊社の強みである 産業防音事業と道路防音事業においても、都市再開発やインバウンド効果による建設需要の拡大や 高速道路大規模更新といった成長機会を着実にとらえて事業拡大を図り、更に、今後の成長が期待できる 電磁波シールド事業にも力を入れ、日本板硝子株式会社との取引上の協力体制も継続しながら、 事業基盤を強化し、更なる事業発展に邁進してまいります。

<本件に関するお問い合わせ>
本社管理部 管理部長
TEL:03-5421-7520

more